OFFICIAL WEBSITE


TOP    index.html
BIOGRAPHYBIOGRAPHY.html
LIVELIVE.html
GOODSGOODS.html
DISCOGRAPHYDISCOGRAPHY.html
COLUMN
MOVIEMOVIE.html
Q&AQ%26A.html
CONTACTmailto:cvt.infomation@gmail.com?subject=%E2%80%A2%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B%20/%20%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E4%BA%88%E7%B4%84%20
 

COLUMN

「時は来た」

  2018/04/06



時は来た


勢いよく器を持ち上げ

最高速で台所へ向かう

この瞬間を肉眼で捉えれる者は

この地球上には存在しないであろう


右端上の指定された場所を

小学生がクリスマスプレゼントを貰った時

くらい、無心に力強く引き千切る。


すると出てきた

ウルトラマンの口部分によく似たアレだ


「湯切りの滝」そう私は呼んでいる。


滝から流れ出るお湯は

数多の台所に「ベコンッ!!」という音を

響かせ、これから戦いが始まる事を

知らせてくれる。


湯をしっかりと切った麺

湯気がもはや悪の化身にも見えてくる

「俺を食べたければ寿命の半分をよこしな」

などと語りかけて来そうだ

もしそんな事があれば寿命半分に消費税をつけてくれてやる、

それ程に意思は固い。


化身を振りほどく様に

ソースと麺を混ぜる

混ぜる、混ぜる、混ぜる

生きてきた人生を

大切な思い出を

全て練り込む様に混ぜる



辿り着いた



「お前は良くやったよ」と言わんばかりの

カップ焼きそばの表情はオリンピック選手が

メダルを取った時と等しく輝いていた。


箸は先祖代々受け継いだ、名刀「割り箸」


いよいよだ…

適量をすくい上げ

一気にすすろうとした瞬間

スローモーションに切り替わる

何故だ…何故時がゆっくりに…

机の端に見える小袋


そこには開封されていない

 かやく

の文字が


スローモーションに流れるこの刹那の中で

「チクショォォォォォォォォォォ!!!」

と叫びながら

命をかけてカップ焼きそばを食べたい。



いよいよ「書を描く」という名のリリースツアーが始まります。

全国各地沢山CDを手にとって貰えているという情報を頂きまして、

ならば次は是非ライブに足を運んで欲しいですね。

今までずっと会場限定でやって来た意味が

ライブ会場にはありますので是非体感して頂きたいです。

音楽で繋がった皆様との線を濃いものにしたいのです。

ツアー宜しくお願いします。


NEXT LIVE

4月15日

渋谷TSUTAYA O- Crest


チケット情報はこちらLIVE





Vo. 池上

過去の投稿はコチラ▷

過去の投稿はコチラ